事件/まとめ/一覧/犯罪/リスト/

犯罪/画像/5ch/ツイッター

ウクライナから岐阜・各務原に家族に避難し、保育園を楽しみにするミアさん3歳

出典:CBCニュースより

 

 

ウクライナ人のマリッチ・ナタリアさん(32)と娘のミアちゃん(3)。

ことし3月、各務原市で暮らす姉の家族のもとに、ウクライナ東部のクラマトルスクから避難してきました。

 

日本語が全く分からないナタリアさんたちは、ほとんど家から出ずに過ごしていましたが、きょう、大きな一歩を踏み出しました。

「(制服を着て)完成でーす。すごくかわいいと思う」

ミアちゃんが、きょうから近所の幼稚園に通うことになったのです。

(ミアちゃんの伯母 スビトラーナさん 39歳)
「ミアちゃんはすごく楽しみにしてる。きのうの夜から準備して、(幼稚園に)早くいきたい 早く行きたいと」

母のナタリアさんにとっては、言葉の壁や文化の違いなど、心配ごとが尽きませんが、ミアちゃんは、初めての幼稚園が楽しみで仕方ない様子。

「おはようございます」

午前10時前、バスがお迎えに。

見送ったナタリアさん。思わず涙が溢れます。

ウクライナから避難 ミアちゃんの母 ナタリアさん)
「新しい人生が始まった感じで、ある意味で幸せだけど、ある意味でとても辛い」

ナタリアさんの夫は、警察官。いまもウクライナに残り、ふるさとの街を守り続けています。娘の晴れ姿を喜ぶ一方、戦地に残る夫を思うと気持ちは複雑です。
幼稚園に着いたミアちゃんは…

あれだけ楽しみにしていたのに、ミアちゃんは教室に入ると、泣き出してしまいました。

(さくら幼稚園 宮川純子教諭)
「初めて入った子はみんな泣きますね。戦争という状況があった中、来ているので不安もあるのでは…」

それでも、しばらくすると…

クラスメイトと元気に遊び始め…。

「いただきます」

初めての給食も、しっかり味わうことができました。

異国の幼稚園で、無事に初日を終えたミアちゃんに母・ナタリアさんは…。

ウクライナから避難 ミアちゃんの母 ナタリアさん)
「子どもたちが普通の生活できることが一番大事。ただ、ウクライナにまだいる人たちに『申し訳ない』という気持ちも強い。だから早くウクライナに帰りたいです」

 

news.yahoo.co.jp