270万円のロレックスを強奪した中国人2名を逮捕

東京・中野区で、男性を殴ってケガをさせ、高級腕時計「ロレックス」を奪ったとして、中国人の男2人が逮捕されました。

警視庁によりますと、中国籍の藩紅軍容疑者ら2人は、今年2月、中野区の「中野サンプラザ」の駐車場で、男性の顔を殴ってケガをさせ、高級腕時計「ロレックス・デイトナ」1個、時価およそ272万円相当を奪った疑いがもたれています。

男性は腕時計の売買のために店を訪ね、車に戻った直後に襲われたということです。

防犯カメラの捜査などから関与が浮上したもので、調べに対し、藩容疑者は容疑を一部否認し、もう一人は認めているということです。

 

f:id:mirai3334:20210611142654j:plain

f:id:mirai3334:20210611142705j:plain

 

f:id:mirai3334:20210611142721j:plain