韓国人留学生が、東京都内で女性3名を暴行 【李桐昊(イドンホ)容疑者】

 

韓国人留学生逮捕

深夜、携帯電話の操作などに熱中しながら一人で歩く女性を狙い、あとをつけてマンションに押し入る手口で強姦を繰り返していた男が警視庁に逮捕された。被害はオートロック式のマンションでも起きた。同庁は注意を呼びかけている。

f:id:mirai3334:20210331170906j:plain

強姦や強盗の容疑で逮捕されたのは、新宿区大久保1丁目、韓国籍の留学生、李桐昊(イドンホ)容疑者(28)。


麻布署などの調べでは、5月30日未明、港区のマンションで女性を襲おうとしたところを、女性宅を訪れた知人に取り押さえられ、強姦未遂容疑で現行犯逮捕された。

その後、豊島区で同月18日深夜に女性が被害に遭った強姦・強盗事件で再逮捕。さらに、同月10日午前1時50分すぎに港区のマンションの女性宅に押し入り乱暴しようとし、現金8000円を奪った疑いで再逮捕された。これらの一部についてはすでに起訴。ほかの数件にもかかわったと供述しており、同庁は追送検する方針。

f:id:mirai3334:20210331170920j:plain

 同容疑者は、コンビニエンスストアの買い物袋を持った女性を、一人暮らしの可能性が高いとみて追跡の対象にしていた。中でも、ヘッドホンをして音楽を聴いている女性や、携帯電話で話したりメールを打ったり読んだりしている女性を、「あとをつけても気づかれにくい」と狙っていたという。

「オートロック式マンションでも、非常階段はカギがかかっていないことが多い」と供述。エレベーターの停止階を確認して階段を駆け上がり、女性が玄関ドアを開けると同時に押し入り犯行に及んでいた。

 

reiwa201912.hatenablog.com

 

reiwa201912.hatenablog.com

 

韓国人留学生が、都内で日本人女性3名をレイプ 【 国費外国人留学生制度・性犯罪・李桐昊・イ・ドンホ容疑者】