創氏改名 強制ではなく本人の自由

 
六衛府@yukin_done
 
やはり創氏は強制では無かった。 昭和14年11月10日 朝鮮総督 南次郎 「本令の改正は申す迄もなく、半島民衆に内地人式の「氏」の設定を強制するものでは無くして内地人式の「氏」を定め得る途を拓いたのである」 ※「諭告・告示・演述総覧」昭和16年 朝鮮総督府朝鮮総督官房 国立公文書館
 

f:id:mirai3334:20210303222649j:plain

 
 
六衛府@yukin_done
 
南次郎 朝鮮総督は申請受付開始の翌月、3月5日の定例局長会議でも強制してはならないと訓示しており、朝鮮語新聞でも報道されていた。 創氏改名の機会を与えるだけで 強制実施してはならない 一般の誤解を一掃して趣旨を徹底するように 南総督、定例局長会議で強調 ※昭和15年3月6日 東亜日報 夕刊

f:id:mirai3334:20210303222434j:plain

 
 
六衛府@yukin_done
 
創氏についてのコラム記事。創氏は自由でした。 「この機会に内地式の氏を設定してもよし、それは創氏者の自由に任せてある。創氏だからとて当局としては内地式氏を設くべしと、強制するものでもなく、又要請しているのでもないことはすでに周知の通りである。」 ※昭和15年7月13日付け 京城日報
 

f:id:mirai3334:20210303222543j:plain