伊藤詩織さん 「日本の女子高生は、電車の中で毎朝精液をかけられている」

 

伊藤詩織さんの高校時代は、クラスルームの中で「今日はどんな男が”精液をかけてきた”」などといった話で持ちきりだったと話している。

f:id:mirai3334:20210923192514j:plain

 

英文起こし
If you grow up in Japanese society, everyone have experienced sexual violence, or sexual assault, but not everyone consider it was. Especially when you start using public transportation as a high-school girl. That's when it happens every day. So whenever we go... get to the classroom, that was always the topic: today, this man jerked off on me, today this man cut my skirt. But this was something that we have to deal with. We never reported it.

 

翻訳)
日本社会で育つと誰でも性暴力や性的暴行を経験しているんです
ただし自分が被害に遭ったんだと全員がそう思うわけでもない
特に女子高生として交通機関を使うようになると
そこから毎日そういう目に遭うようになるんです
だから毎朝教室に着くたびにいつもその話題で持ち切りでした
今日はどんな男が自分の上にかけてきたとか
今日は別の男にスカートを切られたとか
でもそういうものだと受け止めるしかなかった
通報なんかしませんでした

 

f:id:mirai3334:20210924053136j:plain

 

映像がこちら

www.nicovideo.jp

 

 

f:id:mirai3334:20210923011529j:plain

 

f:id:mirai3334:20210923192853j:plain

 

f:id:mirai3334:20210923201801j:plain



 

reiwa201912.hatenablog.com