連続ひったくり 在日韓国人の林宏幸(40)を逮捕送検  KBS京都

  

あわせて読まれている記事

 

reiwa201912.hatenablog.com

reiwa201912.hatenablog.com

 

 

 KBS京都 2020年11月9日 / ことし8月、京都市内で原付バイクを使って、ひったくりを繰り返したとして京都府警はきょう窃盗の疑いで韓国籍の40歳の男を送検しました。窃盗の疑いで送検されたのは京都市右京区に住む韓国籍で無職の林宏幸容疑者(40)です。警察によりますと林容疑者は、ことし8月3日から1週間の間に京都市伏見区東山区、それに中京区などで歩いていた20代から50代の男女7人に原付バイクで近づき、カバンや財布など合わせておよそ80万円相当を奪った疑いがもたれています。林容疑者は、ことし7月30日に刑務所から出所したばかりで過去4回、ひったくりで服役しており警察の調べに対し「刑務所から出て所持金が底をついた。生活費を稼ぐためにやった」などと容疑を認めているということです。また、林容疑者は母親の原付バイクに盗んだナンバープレートをつけかえるなど準備したうえで、犯行を繰り返していたということです。

 

関連記事

 

reiwa201912.hatenablog.com

 

f:id:mirai3334:20201111013947j:plain