日本人女性9人を連続暴行 ─ 在日韓国人の無職「徐一(ソ・イル)被告」に懲役25年 /凶悪事件/性犯罪 /在日コリアン

 

当ページとあわせて読まれている記事

reiwa201912.hatenablog.com

 

 

 

日本人女性9人を連続暴行 在日韓国人の無職「徐一」を逮捕・起訴

f:id:mirai3334:20201027145213j:plain

連続強姦事件 韓国籍の「徐一」被告

 

韓国籍で住所不定、無職を逮捕>

 暴力団員を装って女性に声を掛け、乱暴した上所持金を奪ったとして、大阪府警南署などは2日、強盗強姦(ごうかん)容疑で、韓国籍で住所不定、無職「徐一」容疑者(35)=強制わいせつ罪などで起訴=を逮捕した。調べに対し黙秘しているという。4月から付近では同様の手口の事件が10数件発生しており、同署は余罪を追及する。 

時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071002-00000151-jij-soci

 

 

<公判>
連続婦女暴行・強盗・強制わいせつ等の初公判、韓国籍の徐一被告が暴れ回り職員を殴り出廷拒否


ミナミで女性を襲ったなどとして、強制わいせつや強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われた無職・徐一被告(36)が、8日地裁で開かれた初公判に出廷せず、審理がそのまま開始された。午前10時開廷予定だったが徐被告は出廷せず、収容先の大阪拘置所職員が法廷で 「被告が居室で座り込み、『行きたくない』と拒んだ。手錠も拒否し職員に殴りかかったため、別室に移した」と説明した。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20081009-OYT8T00087.htm

 

 

 <懲役25年の判決>

連続婦女暴行で懲役25年=組員装った韓国籍の無職-大阪地裁

 

暴力団組員を装って通行中の女性に言い掛かりを付け、暴行や現金強奪を繰り返したとして強盗強姦(ごうかん)や強制わいせつなどの罪に問われた無職徐一被告(37)に対する判決で、大阪地裁は12日、懲役25年(求刑懲役27年)を言い渡した。

笹野明義裁判長は「女性の人格を無視した卑劣な犯行」と指摘。
「約2カ月の間に10件もの性犯罪に及び、法廷でも被害者を侮辱するなど反省は見られない」と述べた。

判決によると、徐被告は「暴力団の兄貴分が覚せい剤などの入ったかばんを盗まれ、犯人を捜している」と通行中の女性を脅迫。人気のないビルの踊り場などに連れ込む方法で、昨年5月末から同8月、計9人の女性に暴行やわいせつ行為をした上、所持金やネックレスなどを奪った。

時事通信

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2008121200785

 

  

関連

【国内】組員装い女性に乱暴=韓国籍で住所不定35歳無職 徐一容疑者逮捕−大阪府警[10/02]

 

【国内】暴力団員装い女性暴行の韓国籍の無職男を最終送致 婦女暴行など18件・・・大阪・ミナミ[08/02]

 

 

 

reiwa201912.hatenablog.com

 

reiwa201912.hatenablog.com

 

 

reiwa201912.hatenablog.com