在日韓国人の徐一(ソ・イル) 連続レイプ・強盗・強制わいせつ等で初公判、職員を殴り出廷拒否


連続レイプ・強盗・強制わいせつ等の初公判、韓国籍の徐一被告が暴れ回り職員を殴り出廷拒否


ミナミで女性を襲ったなどとして、強制わいせつや強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われた無職・徐一被告(36)が、8日地裁で開かれた初公判に出廷せず、審理がそのまま開始された。午前10時開廷予定だったが徐被告は出廷せず、収容先の大阪拘置所職員が法廷で 「被告が居室で座り込み、『行きたくない』と拒んだ。手錠も拒否し職員に殴りかかったため、別室に移した」と説明した。

 

ソース:読売新聞 (2008年10月9日)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20081009-OYT8T00087.htm

関連スレ
【国内】組員装い女性に乱暴=韓国籍で住所不定35歳無職 徐一容疑者逮捕-大阪府警[10/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191323921/
【国内】暴力団員装い女性暴行の韓国籍の無職男を最終送致 婦女暴行など18件・・・大阪・ミナミ[08/02]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217857283/