ツイッター民 「韓国で実際に発生したn番目の部屋事件よりも、日本のAVのほうが酷い。トラウマになった」

ツイッターより

 

@・・・・jita
韓国での「n番目の部屋」という残虐な性犯罪を責める資格はあるのか、日本のAVはどうなんだ、
合法で商品として流通しているからなお悪いのではないかという批判を見て、「拷問AV」と呼ばれ
ているものを少し調べて見てみた。見なければよかったと後悔した。こちらがトラウマ負うレベル。

 
 
これを「フィクション」だと擁護したり、「合法的な商品だからいい」と言うのは、自己欺瞞であり、ちょっと無理だろうよ。実際にそこで残虐な暴力や拷問が行われていることが疑い得ないものが、確かに存在していた。宮本節子 『AV出演を強要された彼女たち』を読むに、出演合意や契約も怪しいものだね
 


N番部屋事件とは

韓国人男性の100人に1人が入会し閲覧していた事件(会員数26万人・フィクション・ヤラセではなく実際の強姦)

主に少女を監禁し、暴行するなどしネットで映像を公開していた

映像内容
・女子中学生が膣に虫を挿入される
・腹に刃物で「奴隷」と刻まれる
・乳首のない少女が強姦されている など.

 
5ちゃんねるの反応
 

7 名前:カールおじさん(dion軍) [US][sage] 投稿日:2020/04/18(土) 14:48:19.41 id:qob5M4CC0
見たいだけやんコイツ

 

13 自分:(やわらか銀行) [US] 投稿日:2020/04/18(土) 14:48:57.22
見たんかw

 

 14 名前:ポポル(SB-Android) [AU] 投稿日:2020/04/18(土) 14:48:59.39 ID:PQggTsQs0
フィクション使ってまで韓国擁護かよw

 

reiwa201912.hatenablog.com

 

f:id:mirai3334:20200419001114j:plain