top

 

 

 

reiwa201912.hatenablog.com

 

 

reiwa201912.hatenablog.com

 

 

reiwa201912.hatenablog.com

 

reiwa201912.hatenablog.com

 

 

reiwa201912.hatenablog.com

 

 

reiwa201912.hatenablog.com

 

reiwa201912.hatenablog.com

 

 

reiwa201912.hatenablog.com

reiwa201912.hatenablog.com

reiwa201912.hatenablog.com

reiwa201912.hatenablog.com

 

 

reiwa201912.hatenablog.com

 

reiwa201912.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ネットの声

日本では移民を受け入れすぎた結果、多くの子供が犠牲になっており、近年は9歳以下の行方不明者が増加。安易に風穴を開けるべきではないかと

 

 

国会議員「難民を保護せよ」 【立憲民主党・入管法改正に対する反対意見】

 
 

f:id:mirai3334:20210511114148j:plain

 

f:id:mirai3334:20210511114212j:plain

 
f:id:mirai3334:20210511114238j:plain

 

f:id:mirai3334:20210511114258j:plain

 

自民・森法相は「難民の送還」

f:id:mirai3334:20210511123257j:plain

 

 

難民の排除ではなく共生を

https://twitter.com/ishikawataiga/status/1368501884219105280

f:id:mirai3334:20210511084943j:plain

 

 

 立憲民主党 徳永エリ参議院議員
→「在留資格のない人は、早く母国に送還してしまえ」という意図が見え見えの法案

f:id:mirai3334:20210510044621j:plain

 
「フレディマーキュリーも、ジャッキーチェンも難民」→事実ではなく炎上

https://twitter.com/tokunaga_eri/status/1365318913869762562

 

入管法改正 立憲民主党が採決を拒否 【難民保護が優先】

立憲・枝野代表「12日の採決は応じるつもりない」入管法改正案 | 毎日新聞 2021/5/9 21:49

2021/5/9 21:49(最終更新 5/9 22:10)

 

立憲民主党枝野幸男代表は9日、国会で審議中の出入国管理及び難民認定法改正案について、自身のユーチューブの番組で「12日の(衆院法務委員会での)採決に応じるつもりはない」と述べた。野党は名古屋出入国在留管理局で収容中のスリランカ人女性、ウィシュマ・サンダマリさん(当時33歳)が亡くなった問題を巡り、入管側の対応を問題視し、死亡の真相究明と慎重な審議を要求している。改正案は在留資格がない外国人の帰国を徹底させる内容。枝野氏は「私たちはまず、死亡事案についての実態解明、情報提供をしっかりとすることが議論と採決の前提だということで、採決には応じられないという姿勢だ。他の野党と連携、協力をして、何とか実態解明をさせること、問題点について十分な議論をすることを徹底して求めていきたい」と述べた。

 

 その上で「与党は12日に採決をしたいという空気は伝わってきているが、これに応じるつもりはない。これは私の考え方だし、党の公式見解だ」と断言した。 出入国在留管理庁がまとめた中間報告書などによると、ウィシュマさんは2021年1月中旬から、嘔吐(おうと)や食欲不振、体重減少、体のしびれなどを訴え始め、「容態観察」のため監視カメラ付きの単独室に移された。健康上の理由で一時的に収容を解く仮放免や、外部病院での点滴などを求めたが認められなかった。

 

f:id:mirai3334:20210510042722p:plain

 

f:id:mirai3334:20210510004112j:plain

2021/5/9 21:49(最終更新 5/9 22:10)

 

移民による無差別殺傷が続くドイツ ~ミュンヘン乱射事件により9名が犠牲

 

 注目の記事

reiwa201912.hatenablog.com

現場近くで犠牲者を追悼する人たち=ドイツ南部ミュンヘン、AP

銃乱射事件の現場近くで、犠牲者を追悼する人たち=ドイツ南部ミュンヘンで24日、AP
銃乱射事件の現場近くで、犠牲者を追悼する人たち=ドイツ南部ミュンヘンで24日、AP
銃乱射事件の現場近くで、犠牲者を追悼する人たち=ドイツ南部ミュンヘンで24日、AP

f:id:mirai3334:20210509210559j:plain

ドイツ:銃乱射

f:id:mirai3334:20210509181544j:plain

 

2016年7月22日、ドイツ南部ミュンヘンで発生した無差別乱射事件では9人が殺害され、容疑者のイラン系ドイツ人の少年は自ら命を絶った。事件はテロとは無関係であったが、その前後にイスラム国に影響を受けたアフガニスタン出身の少年やシリア出身の男性によるテロが発生したため、テロか否かに関係なく、ドイツではイスラム圏出身者に対する恐怖感が社会に浸透し始めている。(取材・文 仲野博文)ソース元

 

 

立憲民主党 「日本は難民を受け入れろ」 【入管法改正】

 

 

 

 

 

f:id:mirai3334:20210506160311j:plain

 

Hey There Europa Pale White Skin 難民がヨーロッパを侵食

www.nicovideo.jp

 

[VERSE 1]
Hey there Europa
What's it like living in cities
Filled with muslims and non-whites
And other apes who make life shitty
How is that?

Is it worth acting like a doormat
Aristocrat?

[VERSE 2]
Hey there Europa
You should worry 'bout the migrants
From now on it's up to you
And you must make it through this crisis
Yes, it's you

You're the ones who must defend the land
Of your own clan

[Chorus]
Oh, Europe for Europeans
Oh, Europe is all we have
Oh, Europe for Europeans
Oh, Europe is all we have

 

www.youtube.com

ペルー人が埼玉で6名を殺害 10歳少女は性的被害も 熊谷連続殺人事件

 

 連行されるペルー人「ナカダ・ルデナ・ バイロン・ジョナタン」被告

f:id:mirai3334:20210411033428j:plain

実の兄である「ナカダ・ルデニャ」も大量殺人鬼(25人を殺害)

 

 

熊谷連続殺人事件 被害者のうちの3名 加藤さん一家

f:id:mirai3334:20210411032803j:plain

 

引用元

熊谷事件で殺害された10歳少女に性的被害も…まいどなニュース

 


2015年9月に埼玉県熊谷市で住民6人を殺害したペルー人、ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)に死刑の可能性が消滅したことを受け、妻の加藤美和子さん(41)と小学5年の長女美咲さん(10)、同2年の次女春花さん(7)を殺害された遺族の加藤さん(46)が22日夜放送のBS朝日「日曜スクープ」に生出演。

元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は23日、当サイトの取材に対し、番組内で明かされた美咲さんに対する「卑劣な行為」や「冷酷な手口」と、減刑理由となった「心神耗弱」との矛盾点を指摘した。

 番組では、加藤さんの同意を得て、美咲さんが被告によって性的被害にあっていたことが「卑劣な行為」として裁判資料から明かされた。

 加藤さん宅に侵入した被告は美和子さんを殺害してクローゼットに隠した後、学校から帰った美咲さんと春花さんも包丁で殺害。一審の裁判員裁判で「被告は美咲さんの両腕をひものようなもので縛り、口に粘着テープを貼って、殺害前後のいずれかにおいて美咲さん着用の短パンと下着を脱がし、下着に精液を付着させた。(その後)代わりの短パンや七分丈スボンを着用させた」という内容が明示され、「欲望を満たすために大胆な行為に及んだ」という理解も含めて死刑判決に至ったが、二審判決では触れられなかった。

f:id:mirai3334:20210411032832j:plain

 長女への強制わいせつについて、加藤さんは「事件から約1か月後に検察の方からお聞きした。美咲がどんなに怖くて、つらい思いをしたのかと思うと、被告を殺してやりたいと、それしか考えられなかった。『パパ、頑張ったんだけど、死刑判決にできずにごめんなさい』と、毎日お仏壇の前で謝っています」と思いを吐露。高裁で性的被害が触れられなかったことには「到底、納得できない」と訴えた。

 

maidonanews.jp